現役小学校教師が語る幸せな子育て法!小学生の勉強法伝授!

小学校の担任はどう決まる?良い担任にもってもらうには?

 

 

担任の先生ってどうやって決まるの?
あみだくじで決めるんだよ(笑)
えーうそだー(笑)

 

 

そんな会話を子どもとすることが、
年に数回あります。

 

 

もちろん実際のところは、
あみだクジなんかでは決めません。

 

 

みなさんが知りたいと思っている、
担任の決め方について、
今回は紹介しようと思います。

 

 

担任はクラスの様子で決める!

 

 

担任を決める前に、
当然クラス決めがあります。
クラス決めの詳しい方法については、
別のページに書かせてもらいました。

 

 

>>小学校のクラス決めの方法に進む

 

 

このクラス決めというのは、
前年度の担任をはじめとした、
前年度の学年担任が行います。

 

 

基本的にはクラスを学力や能力で
均等にしますが、どうしてもクラスによって、
多少の偏りは出てきてしまいます。

 

 

前年度からの申し送りとして、

 

クラスで手のかかる子

 

親の対応が必要な子

 

特別な支援が必要な子

 

 

そういった子はピックアップされて、
次の担当学年に引き継がれます。

 

 

担当学年は、その申し送りを見て、
新しい担任を決めていきます。

 

 

校長先生から指名される場合もありますし、
学年主任から指名される場合もありますし、
自分達で選べる場合もあります。

 

 

手のかかる子が多く、大変なクラスは、
力のある先生が担任することが多いです。

 

 

逆に言うと、問題が少なそうな、
穏やかなクラスは新任や、
力があまりない先生が担任することが多いです。

 

 

良い先生が担任している=良いクラス
とは言い切れないのです。

 

 

私の知っている先生で、
昨年度荒れた学級を毎年担任して、
見事に立て直している先生がいました。

 

 

元々荒れた学級ですので、
最初の方はトラブルがたくさん出てきます。

 

 

そういった部分の情報だけが広まり、
保護者の方から、その先生のクラスが、
いつもぐちゃぐちゃになっている。
そのように聞かされた時は驚きました。

 

 

力のある先生は、最後にはクラスを良くします。
子どもに力をつけることができます。

 

 

しかし、最初から良い子がそろっていて、
なおかつ担任もとても良い先生!
そういったことはほとんど無いということを、
知っていたほうが良いでしょう。

 

 

良い先生に担任してもらうには?

 

 

何をもって良い先生というかは、
難しいところですが、子どもにとって心に残る、
恩師と言える先生に出会ってほしいと思うのは、
親としては当然でしょう。

 

 

しかし、残念ながら、
先ほど紹介したように、
良い担任かどうかは運任せ
ということになるでしょう。

 

 

時々ありますが、校長先生などに、
来年は○○先生を担任にしてください。
という電話をかける保護者がいます。

 

 

それで担任を決めてくれる校長先生は、
ほとんどいないと思いましょう。

 

 

むしろ、頼んだら担任にしてくれる
という噂が流れてはいけませんので、
わざと外されてしまう可能性すらあります。

 

 

○○先生は辞めて下さい
というお願いは通りやすいですが、
○○先生をお願いします
は、やめておいたほうが良いでしょう。

 

 

>>担任に不信感があるに進む

 

 

では、○○先生にぜひ担任してほしい!
そう思った時にどうすれば良いでしょうか。

 

 

少しだけ確立を上げるということならば、
直接その先生に、来年はぜひ担任してください!
ということを伝えましょう。

 

 

教師も人間ですので、
そのように言われて嬉しくないわけはありません。

 

 

担任するクラスを決める時に、
そのメッセージが少しだけ影響して、
担任になるかもしれません。

 

 

最後に

 

 

正直言って、担任してもらう先生を、
指名するということは無理です。

 

 

しかも、その先生に担任してもらえば、
絶対に良いかというとそうではありません。
周りの子との関係もあるでしょうし、
クラス全体の雰囲気もあるでしょう。

 

 

結局運に任せるしかありませんが、
どんなクラス、どんな担任でも、
しっかりやろうとする子はいます。

 

 

良い経験ばかりさせるのが、
子どもの育て方の正解ではないでしょう。

 

 

良い先生に巡り合えたらラッキー
それくらいの気持ちでいるほうが、
親にも子どもにも良いのかもしれません。

 

 

>>子どもの小学校での悩みに戻る

 

こちらもよく読まれているページです

小学校の担任がおかしい?
親が子どもの姿を見られるのは、家の中だけです。 学校で子どもがどうしているかは、本人と周りの情報だけ。小学校で大事な我が子を見てくれるのは、 担任の先生でしょう。しかし、そんな担任の先生に対して、子どもの様子や、子どもからの話で、不信感を持つ時もあるでしょう。今回は自分の子どもの担任がおかしい!そう感じた時に読んでもらいたい内容です。
小学校の先生が新任で心配@
できれば子どもには良い担任の先生に、担任してもらいたいと思うでしょう。しかし、そう考えていた時に担任が、新卒の新任の先生だった!親は心配になっても仕方がないでしょう。今回は新任の先生が担任の場合の、デメリットと、家庭でのケアについて書いていきます。
小学校の先生が新任で心配A
確かに新任の先生が担任した時に、色々と問題が起こる可能性があるでしょう。しかし、それらの問題は、ある意味では、子どもを成長させる糧になるでしょう。また、新卒の先生が担任になったことで、意外と子どもに大きな影響を与え、とても良い結果になることもあります。今回は新任の先生が担任になった時の、メリットと考え方について書いていきます。
うちの子が小学校でいじめられてる?
いじめは絶対にいけないこと。いじめを無くさないといけない。もちろん私もそのような気持ちで、教壇に立っています。しかしながら、『いじめ』というものは、全くもって学校の中から無くなることはありません。自分と違う異質のものに対して、自分よりも立場や気持ちが弱いものに対して、人は攻撃しようとするのです。残念ながら大人の、それも教師の世界であっても、そういった状況を目にすることがあります。
小学校のクラス分け
3学期に入るころ、担任する子ども達は、来年度のクラスについて、不安や希望を口にし始めます。クラス決めに関しては、担任達もかなり知恵を絞って、決めているのは確かです。今回は意外と知られていない、小学校のクラス決めについて、書いていこうと思います。
小学校の担任と合わない!クレームを言うのはありなのか?
その担任の先生全てと相性ピッタリ!最高の六年間でした・・・そんなことはまずありえないと思います。私も小学生の親になり、正直なところ、担任の先生に対して色々と思う時もありました。人間ですので合う合わないはあると思いますが、自分の大切な子どもにとっての大切な1年間。毎日を楽しく過ごしてほしいのは、親ならば当然の思いだと思います。今回は子どもと先生が合わない時に、親としてどうすると良いかについて書いていきます。

サイトTOP